アンチエイジングには水が必要不可欠

■アンチエイジングには水が必要不可欠

アンチエイジングにおいて、水を正しく取ることは必要不可欠です。

そもそも私たちのからだを老化させる「酸化」は、呼吸など、酸素を取り込むことから生まれる活性酸素が、からだの中の細胞を破壊し、破壊された細胞がサビとなってしまうことを言います。
この活性酸素を取り除くことを「抗酸化」といいます。
からだの中の活性酸素を、無害な水として排出することで、からだの衰えや、さまざまな病気、生活習慣病などの予防にもなります。

この活性酸素を取り除くことに、水は大きな役割を果たしてくれます。
水分が不足した場合、細胞間の水分の量はどんどん減ることになります。
細胞間の水分の量がへることで、活性酸素がとどまり、破壊活動はより活発になってしまうのです。
さらに肌の水分量を保つための成分・コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸の保水力を弱め手しまいます。
水分不足がからだに与える影響はとても大きいものです。

私たちの体は約70%が水分だと言われているように、水分が足りないとからだに悪いであろうことは明らかです。
水を日常的に飲む習慣が無ければ、よりトラブルを招きやすいからだになってしまいます。
水分を摂取することは、アンチエイジングはもちろん健康を守るためにとても重要なのです。

copyright(C) お水アンチエイジング法