お水アンチエイジング法

■お水でアンチエイジング法という健康方法知ってますか?飲むだけで若返れる水についての紹介サイト

当サイトは、アンチエイジングのための水の利用についてご紹介します。
[LF]体内での水分の役割は「体温調節」と「血流の流れ」において重要な働きをしています。
[LF]身体の組織に酸素や栄養やホルモンなどを運ぶのも、水分の大切な役割なのですが、つまり代謝という化学反応をするのに水分は必要不可欠なものなのです。
[LF]人間の老化と水には深いつながりがあります。生まれたての赤ちゃんの体内の水分量は、約80%あります。でも、20歳を超えるころには約60%まで減少して、さらに年齢を重ねると体内水分量は徐々に減っていき50%を下回ってしまうのです。
[LF]年をとると新陳代謝が悪くなるといわれますよね。だから、歳をとるとダイエットがしづらくなるわけですが、これは、運動不足などで筋肉量が減ることも大きな要因ですが、体内の水分量が減ることも代謝を悪くする要因なのです。
[LF]加齢によって体内の水分は減るわけですが、体内を循環している水分(血液やリンパ液なの)や細胞内の水分の量はあまり変化しません。細胞間の水分が減少するんです。その細胞間の水分が減少すると、血管と細胞の間で、栄養や老廃物の受け渡しができなくなってしまいます。ですから、細胞はだんだん元気を失って、老化していくのです。
[LF]なので健康のためにも老化防止にもなる水分をとることが、とても人間の体では重要なことなのです。水の種類などもたくさんあるので是非自分にあう水を選んで飲んでみていただけたらと思います。

copyright(C) お水アンチエイジング法